上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ゴーヤーを使ったレシピです。

今回は、ツナ、大豆、アンチョビ、オリーブ、ケッパー、クリームチーズなどを合わせて作ったツナ大豆ペーストを、オーブンで焼いたゴーヤーに詰めました。
ツナ大豆ペーストとゴーヤーの相性は抜群! ペーストもゴーヤーに詰めれば、ちょっとした前菜になります。
余ったペーストは、クラッカーに乗せたり、サンドウィッチの具にしたり、スティック野菜のディップにしたりと、いろいろ楽しめます。

ゴーヤーのツナ大豆ファルシ

【材料】(4人分)
ゴーヤー・・・350g
塩・こしょう・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ1

ツナ大豆ペースト
A:ツナ・・・1缶(内容量90g)
A:大豆のドライパック缶・・・1缶(内容量110g)
A:アンチョビ・・・2枚
A:オリーブ・・・3個
A:ケッパー酢漬け・・・小さじ2
A:クリームチーズ・・・(18gの個包装のもの)1個
A:にんにく・・・1/2片
A:オリーブオイル・・・大さじ1
A:レモン汁・・・大さじ1
A:塩・・・小さじ1/4程度
A:黒こしょう・・・少々

飾り用
ブラック&ピンクペッパー・・・適量
オリーブ・・・2個
ケッパー酢漬け・・・10個


【作り方】
1.ツナ大豆ペーストを作る。Aのすべての材料をフードプロセッサーに入れ、ペーストにする。出来上がったら冷蔵庫へ入れ、多少かためにしておく。
2.ゴーヤーは3cmの輪切りにし(全部で12個程度作れる)、種とワタを取り除く。
3.ゴーヤーの側面に塩・こしょうをまぶし、鉄板に入れ、オリーブオイルをかけ、200℃で温めたオーブンで12分程度焼く。
4.ツナ大豆ペーストをゴーヤーに詰め、お皿に盛り、包丁の背で潰したブラック&ピンクペッパー、薄切りにしたオリーブ、ケッパーを飾る。一緒にいただくとおいしいです。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (洋食)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。