上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

京華樓 2

2012/08/31 Fri

横浜中華街にある四川料理専門店、「京華樓」。
以前にも一度訪れたことがあったのですが、ここの四川麻婆豆腐が激辛でおいしいので、再訪してみました。
こういう激辛系って、ほんとやみつきになってしまいますよね。

前回は、本場の四川麻婆豆腐、ハーフサイズの四川タンタン刀削麺、小籠包をいただいたので、今回は、四川泡菜、本場の四川麻婆豆腐、川味辣子鶏(若鶏の四川風唐辛子香味炒め)をオーダーしました。

京華樓
四川泡菜。
ピクルスのようなものを想像していたのですが、結構辛いです。


京華樓


本場の四川麻婆豆腐。
花椒がよく効いていて、とってもおいしいです。
激辛にも、最近はだいぶ慣れてしまったような気がします(笑)。


京華樓


川味辣子鶏(若鶏の四川風唐辛子香味炒め)。
たくさんの唐辛子の中に、鶏肉、ネギ、ピーナッツが埋まっている、インパクトのあるお料理。
実際にいただいてみると、唐辛子さえ食べなければ、そこまで辛くはないんですけどね。
でも、辛いもの好きの旦那さん、唐辛子も一緒に食べてます・・・。(またお腹こわすよ〜!!)
鶏肉がカリカリしていて、お酒のおつまみになりそうな1品です。

帰りに、京華樓特製・麻辣鍋醤と豆鼓を購入したら、京華樓の料理長直々の四川麻婆豆腐のレシピをいただきました。
これまで、なかなかおいしく作れなかった麻婆豆腐ですが、これで、少し納得できる味のものが作れるといいな。

スポンサーサイト
おいしいお店 >> アジアン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。