上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
さんまがおいしい季節ですね。
スーパーでも毎日見かける特売のさんま。
どうしても塩焼きにすることが圧倒的に多いのですが、もう少しバリエーションを増やしたいなと思い、作ったのがコレ。さんまを揚げて、前に作っておいしかった「彩り野菜の油淋鶏うどん」の香味ダレをかけてみました。
アツアツの揚げ物に、タレをかける瞬間の、あの「ジュワ〜ッ!!」という音が好きです。

揚げサンマの香味ダレ

【材料】(3人分)
さんま・・・3尾
薄力粉・・・適量
揚げ油・・・適量

香味ダレ
トマト・・・1個
パプリカ(黄)・・・1/4個
ピーマン・・・1/2個
キュウリ・・・1/2本
長ネギ・・・1/3本
にんにく・・・1片
しょうが・・・少々
A:醤油・・・大さじ2と1/2
A:酢・・・大さじ2と1/2
A:砂糖・・・小さじ2
A:ごま油・・・小さじ2と1/2

【作り方】
1.長ネギ、にんにく、しょうがをみじん切りにする。
2.Aの調味量を合わせて(1)と混ぜる。
3.パプリカ、ピーマン、キュウリは5mm程度の粗みじん切りに切り、塩少々(分量外)をまぶし、しばらくしたら水気を軽めに絞る(タレが水っぽくならないように、トマト以外の野菜の水気は軽く絞っておくのがポイント)。トマトは7mm程度に切る。
4.さんまは4等分にぶつ切りにし、内臓を取り除いて洗い、ペーパーで水気をふきとる。
5.(4)のさんまに薄力粉をまぶし、やや低めの温度でじっくりと揚げる。揚げたらペーパーで油を切る。
6.(3)の野菜の一部を飾り用に取り置き、残りを(2)で混ぜ合わせたタレと和える(全部タレと混ぜてしまうと彩りが悪くなってしまうので、少し取り置いておくことがポイント)。
7.(6)の野菜ダレをかけ、取り置いておいた野菜を上にパラパラとかける。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (和食)を見る





スポンサーサイト
レシピ >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。