上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Qu'il fait bon 3

2012/11/27 Tue

先日、「Qu'il fait bon」(キル フェ ボン)のケーキがどうしても食べたくなって、購入してみました。
静岡にいるころは、自宅から徒歩圏内にあった、「Qu'il fait bon」。
ケーキといえばキルフェ、という感じだったですが、東京へ来てからは、他にも魅力的なケーキ屋さんがたくさんあることも理由のひとつですが、わざわざ電車に乗らないと買いにいけないということで、かなりいただく機会が減ってしまいました。
でも、「Qu'il fait bon」のケーキは、「秋になったし、そろそろおいしいりんごのケーキが出てるかな〜・・・」なんて、季節が変わるごとに食べたくなってしまいます。

キルフェボン


さて、念願の、キルフェのケーキ
選んだのは、「ビオレソリエスのタルト」と「甘酸っぱいリンゴのタルト」。
本当は、「ル レクチエ(洋梨)のタルト」狙いだったんですが、残念ながら、予定より、販売が遅れていたみたい。

ビオレソリエスは、甘味の強いイチジクだそうです。
ビオレソリエスの深みのある甘さと、少し酸味のあるサワークリーム入りのカスタードクリームがとてもおいしかったです。

そして、もうひとつの、「甘酸っぱいリンゴのタルト」がめちゃめちゃおいしかった〜。
「甘酸っぱい・・・」というネーミングも、酸っぱいもの好きな私にとって、かなり惹かれました。
りんごは、紅玉の赤ワイン煮、白ワイン煮、ジャムと、様々な味が楽しめ、プリン生地やフワフワのリンゴ入りクリームとの相性も絶妙。
甘酸っぱさも満点なのですが、全体的にいろいろな味わいがして、そのすべてのバランスがとてもいいところが、素晴らしいと思いました。

やっぱり、「Qu'il fait bon」は、最高ですね☆



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

スポンサーサイト
おいしいお店 >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。