上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春木屋 荻窪本店

2013/05/16 Thu

だいぶ前の、まだアップしていなかった記事。

昭和24年創業の老舗の超有名ラーメン店「春木屋 荻窪本店」。
ずっと想い続けて、やっと食べに行くことができました!

昔ながらの東京ラーメン、東京に来てからずっと食べたかったんです。
東京ラーメンといえば、ここ、荻窪!
元祖は、昭和6年創業の「春木家本店」らしいんですが、こちらの「春木屋 荻窪本店」の方が有名なんだそうです。

春木屋1
まずは、メンマ小鉢盛り。
ラーメンって、どうしてもお野菜不足になってしまうので、せめてもと、タケノコで・・・。
このメンマ、歯ごたえがしっかりとしていて、比較的薄めの味付けで、おいしい。

春木屋2
一番人気は、「ワンタン麺」なんだそうですが、やっぱりここは・・・、
「中華そば」☆

野菜、ガラ、魚介で取られた透き通った醤油ベースのスープ。
煮干しの味がしっかりと感じられる、和風のスープは、かなり私好み。

そして、自家製の、しっかりと手もみされた中太縮れ麺!!
いつもラーメンを食べるときは、私も旦那さんも「麺硬めで!」と注文するのがこだわりなんですが、しっかりとした硬さが残った、食べ応えのあるこの麺は、かなり好み。スープともよくからんでくれます。
いただく前は、どちらかというと、麺よりスープの方が期待していたのですが、この麺がとにかくおいしい。
麺は毎朝、天候や湿度を読み取りながら粉と水の按配を決め、4種類の小麦粉と少量のかん水で作られるというこだわりなんですって。
なるほど、おいしいはずですね。

春木屋3
そして、「チャーシュー麺」。
残念ながら、チャーシューは、脂身が少なくてやや硬めのタイプだったので、あまり私好みではありませんでした。
オススメは、やっぱり「中華そば」!

最近は、いろいろと凝ったラーメンが流行っていますが、やっぱり私は、こういう昔ながらのシンプルなラーメンが一番好き!
東京にいるうちに、荻窪ラーメンが食べられて、ほんとよかった〜。

そうそう、・・・
先日、日本橋の「たいめいけん」で、映画「タンポポ」に出てくる「タンポポオムライス」をいただき感激したところでしたが、この映画のモデルは、荻窪の「佐久信」というラーメン店、撮影は「春木屋」(軽井沢店?)なんだそうですね。
そうやって聞くと、伊丹十三監督の「タンポポ」、ぜひ一度見てみたいものです。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

スポンサーサイト
おいしいお店 >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。