上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
数年前に流行った石垣島ラー油。
今更ですが、初購入
もちろん、ずいぶん前に流行っていたことは知っていたし、沖縄旅行中や東京でも、購入できるチャンスはたくさんあったのですが、なんとなく、高いな〜なんて思ったりして、気になりつつも食べたことはありませんでした。

でも!
昨年の「東京ごはん映画祭」で『ペンギン夫婦の作りかた』を見て、「石垣島ラー油」の誕生秘話を知り、その裏に隠された夫婦の絆の物語に感激!
そして、ラー油はもちろん、映画の中に出てくるお料理がとにかくおいしそうで、「あ〜、やっぱり一度食べてみたい〜!!」と思っていたのでした。

石垣島ラー油

そんなわけで、先日、成城石井で見かけたときは、即決。

まずはごはんにのっけていただいたのですが、それほど塩気が強くないので、想像していたほどご飯は進まない感じ。
それよりも、お野菜と豚肉の蒸し鍋に添えたり、炒め物に加えたり、という食べ方の方がオススメ。
普通のラー油よりも、コクや香りが強く、とってもおいしいです。

餃子
そして・・・、やっぱりここは餃子でしょ! と思い、旦那さんに餃子を作ってもらいました。
ちょうど、春キャベツをたくさんいただいたところだったので、キャベツがザクザクの餃子をリクエスト!
旦那さんが作る餃子は、お野菜を大きめに切って、歯ごたえをしっかりと残してくれるので、ほんとおいしいんです!
ただ、今回は、いつもの厚めの皮をやめて、薄いモチモチの皮で作ったせいか、ちょっとフライパンにこびりついてしまい、前回のようなきれいな円形の「浜松餃子」ができませんでした・・・。
でも、薄いモチモチの皮は、ほんとおいしい!

石垣島ラー油との相性も、最高です
旦那さん、ごちそうさまでした!



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他の記事(今日のおうちごはん)を見る




スポンサーサイト
今日のおうちごはん | コメント:(1) | トラックバック:(0)
コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。