上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
こちらもまだアップしていなかった、だいぶ前の記事。

洋食大好きな私と旦那さん。
食べログで評価の高い、緑が丘の「8 1/2 」(ハチトニブンノイチ)を訪れてみました。
東横線はしょっちゅう利用しているけど、そこから大井町線に乗り換える機会がなく、ずっと気になっていたものの、伺うチャンスを逃していました。
でも、思い切って自由が丘で乗り換えてみると、案外すんなり。
緑が丘の駅からもすぐだったので、意外に行きやすかったです。

さて、店内は、ちょっぴりレトロな素敵な雰囲気。
ご夫婦ふたりで営んでいらっしゃるようです。
カウンター10席のみのお店で、カウンター越しに、ご主人が料理している姿を拝見することができます。

食べログの口コミを読んでみると、人気メニューは、オムライスにハンバーグ、メンチカツなど。
ご主人のオムライスを作る手さばきがすばらしいんだとか。
でも、軽く2人前はある超特大サイズらしいので、今回はやめて・・・。
牛カツレツもおいしそうだったけど、こちらはちょっとお高め・・・。

そんなわけで、オーダーしたのは、ハンバーグ、メンチカツ、そしてライス。
本当は、サラダも頼みたかったんですが、トッピングなしのシンプルなサラダが、なぜかかなりお高め。
ベーコンやトマトをトッピングすると、軽くハンバーグやメンチカツ単品の金額を超えてしまうほどだったので、諦めました・・・。

ハンバーグも、メンチカツも、表面を焼いたり揚げたりした後に、オーブンで中までじっくり火を通すという、丁寧な作り。
付け合わせのポテトも、とても丁寧に作られています。

8 1/2
私が頼んだハンバーグ。
ぎゅっと詰まったお肉に、肉汁がじゅわっ。
デミグラスソースは、やや酸味のあるあっさりめのタイプ。

8 1/2
旦那さんが頼んだメンチカツ。
とってもジューシーなメンチカツに、デミグラスソースはハンバーグ以上にたっぷり。
そして、このデミグラスソースは、ハンバーグとメンチカツでは異なる味というこだわりよう。
メンチカツのソースほうが、甘味が強いように思います。

どちらもおいしい〜。
どちらかというと、私はメンチカツ、旦那さんはハンバーグが好みのよう。
デミグラスソースがたっぷりというのが嬉しいですね。

付け合わせのポテトも、塩味が抜群でおいしいです。
ライスは、300g以上はあるのではないかというほどの超大盛り。
1皿をふたりで分けて食べたのですが、それでも多いほどでした・・・。

とってもおいしかったのですが、ちょっぴりお高めなので、コストパフォーマンスはどうかな・・・?
帰り道、旦那さんと、これまで東京で食べた洋食屋さんをふりかえって、勝手にランキングをしていました。
こんなとき、自分のブログに記録があると、とっても便利です!!

結果は・・・
金額は問わず、上品でおいしい洋食を食べたいのなら・・・ 「レストラン大宮
老舗の洋食屋さんで昔ながらのおいしい洋食を食べたいのなら・・・「たいめいけん
コスパ重視で、ガッツリとおいしい洋食を食べたいのなら・・・ 「洋食屋"B"
となりました!

そして、番外編で、東京以外の洋食屋さんでピカイチは、やっぱり、神戸三宮の「グリル末松」だね〜という結果。
最近は、兵庫に帰る機会が少なくなり、しばらく食べていなかったのですが、久しぶりに食べに行きたい洋食屋さんです。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

スポンサーサイト
おいしいお店 >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。