上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
お漬け物屋さんからいただいた「たくあん」。
せっかくいただいたのですが、そのまま食べるには、ちょっとしょっぱい・・・
そんなわけで、たくあんを使ったお料理を最近よく作っています。
先日、旦那さんが作ってくれた、たくあん入りチャーハンもおいしかった☆

そして、今回は、たくあん入りの豚そぼろで3色丼を作りました。
いつも3色丼は鶏肉で作ることが多いのですが、たくあんと合わせるなら、豚の方がおいしいかな〜と思い、豚肉にしてみました。
もちろんごはんは、静岡県の郷土食、「さくらごはん」で。
たくあんの甘味がおいしい、3色丼の完成です!

たくあん入り豚そぼろで3色丼

【材料】(5人分)
さくらごはん
米・・・2合
A:しょうゆ・・・大さじ1と1/3
A:酒・・・大さじ2
A:水・・・炊飯器の2合の目盛りまで

青物
絹さや・・・1袋
塩・・・少々

豚そぼろ
豚ひき肉・・・300g
たくあん・・・100g
B:酒・・・大さじ3
B:みりん・・・大さじ1と1/2
B:しょうゆ・・・大さじ1/2

炒り卵
卵・・・4個
塩・・・少々
だし汁・・・大さじ3

【作り方】
1.さくらごはんを作る。
お米を洗い、Aを加えて炊飯器で炊く。
2.青物を作る。
塩を入れた沸騰湯で、筋を取った絹さやを茹で、水にさらした後、水分をしっかりと拭き、半分に切る(他の味が濃いので、それ以上味付けはしない)。
3.豚そぼろを作る。
たくあんをみじん切りにし、鍋に豚ひき肉、たくあん、Bを加えて火にかけ、たえず混ぜながら、汁気がなくなるまで炒める(たくあんの甘味や塩分によって調味料は調整できるように、少しずつ味を見ながら加えてください)。
4.炒り卵を作る。
卵に塩とだし汁を入れてよく混ぜ合わせてフライパンに入れ、かき混ぜながら細かく炒る(他の味が濃いので、炒り卵は薄味にするのがポイント)。
5.丼にさくらごはんを盛り、絹さや、豚そぼろ、炒り卵を飾る。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (和食)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。