上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
最近、珍しいお野菜をよく見かけるようになりましたね。
その中で最近のお気に入りは、「スティックセニョール」。
ブロッコリーと中国野菜の芥藍(カイラン)とを掛け合わせたもので、花部分はブロッコリー、茎部分はアスパラガスのような味がします。
クセや苦みが少なくてとっても食べやすく、茎の硬さがおいしいですね。
見た目は菜の花にも似ていて、とってもかわいらしいく、また栄養価が高いのもお気に入り。

今回は、またまた貧血改善メニューにあさりを、と思い、スティックセニョールと合わせてみました。
鉄分は、ビタミンCを一緒に摂る方が吸収がいいと聞きますが、このスティックセニョールには、なんと!! レモンの約2倍分のビタミンCが含まれているんですって。すごい!!
鉄分、しっかりと吸収してくれたかしら・・・?
同じようなお料理を菜の花でも作ったことがあるのですが、クセや苦みがない分、スティックセニョールの方が食べやすいかなと思いました。
お好みで、ミニトマトを一緒に蒸してもおいしいですヨ。

あさりとスティックセニョーの白ワイン蒸し

【材料】(2人分)
あさり・・・1パック(250g程度)
スティックセニョール・・・1袋
にんにく・・・1かけ
オリーブオイル・・・大さじ1
白ワイン・・・適量(50cc程度)

【作り方】
1.あさりは砂抜きして、よく洗っておく。
2.フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れて火にかける。
3.にんにくの香りが出たら、あさり、スティックセニョールを入れ、白ワインを回し入れ、蓋をし、しばらく蒸す。
4.あさりの口が開いたら、出来上がり!(あさりの塩分があるので、味付けは不要です。)



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (洋食)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。