上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先日、レシピブログ主催の、「凛りんさんちのハチミツみそ」発売決定記念イベントにご招待いただきました。
昨年の夏ごろから、「ハチミツみそ」の商品化に向けて、プロジェクトがスタートしたんだそうです。

そんな中で、どのようなお味噌とはちみつを使おうか、また配合はどのようにしようかと、いろいろと悩まれたそうです。
最終的に決まったのは、お味噌は「ひかり味噌」さんの10割糀味噌、はちみつは 「イタリアADI社」さんの有機はちみつ(オレンジ)。

お味噌とはちみつは、食べ比べをさせていただきました。

凛りんさんちのハチミツみそ
10割糀味噌と6割糀味噌。
糀歩合とは、大豆と米の配合率で、大豆10に対する米の割合を表現しているんだそう。
つまり、6割糀とは、「大豆10:米6」ということです。
10割糀の方が、旨味や甘味があって、断然おいしく感じます。

凛りんさんちのハチミツみそ
赤がオレンジ、黄がアカシア、青がユーカリのはちみつ。
オレンジはオレンジの香りがふわっと感じられ、アカシアはなめらかでスタンダードな感じで、ユーカリはざらっとしていています。
確かに、このオレンジの香りがとってもおいしいです。

凛りんさんちのハチミツみそ
勇気凛りんさんが、3種類のお料理のデモンストレーションをしてくださいました。

凛りんさんちのハチミツみそ
メニューは、「ジューシーハチミツみそ唐揚げ みそマスタードソース」、「アンチョビーとアボカドのバゲットサンドイッチ」、「ハチミツみそナポリタン」。

凛りんさんちのハチミツみそ
試食もいただきました。
ワンプレートにこんなにいっぱい。

唐揚げは、鶏胸肉を使っているのに、とってもジューシーでおいしい!
ハチミツも味噌も、お肉をやわらかくする効果があるんだそうです。
といっても、1分ほど揉み込むだけで、漬け込まなくていいところが、とっても簡単!
ただひとつ、ハチミツも味噌も焦げやすいので、低温で揚げるのがポイントなんだそう。
みそマスタードソースがなくても十分おいしいのですが、このソースは、他にもいろいろなものと相性がよさそうです。

一番感激したのが、「アンチョビーとアボカドのバゲットサンドイッチ」。
アボカドサンドというと、私はいつも、サーモンや生ハム、お肉類、チーズ、トマトなどと合わせてしまうのですが、このサンドは、そういったものがなくても、十分においしい!
アボカドにハチミツみそ、アンチョビー、ケーパーの組み合わせなんて、なかなか思いつかないですよね。
さすが、勇気凛りんさん

ナポリタンは、ハチミツみその甘味とトマトの酸味がほどよいバランスの懐かしいお味。
ほんとうにどれもとてもおいしかったです。

凛りんさんちのハチミツみそ
お土産に、「凛りんさんちのハチミツみそ」をいただきました。
嬉しい☆
これを使って、まずは、教えていただいた勇気凛りんさんのレシピに挑戦してみたいと思います。

ちなみにこちらの「凛りんさんちのハチミツみそ」、こちらのサイトで、3月4日から予約購入がスタートしているそうです。
ご興味のある方はぜひ。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

スポンサーサイト
お料理教室・イベント | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。