上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
最近、なぜか、粒マスタードにハマっています。
そんなわけで、「チキンソテー・マスタードソース」を作ってみました。
最初は、醤油とハチミツとマスタードを合わせたソースに。
おいしかったのですが、もっとマスタード感が強く出た方がいいかなあと思い、やっぱり白ワインとマスタードのシンプルなソースにしました。
以前作った「チキンソテー・きのこの白ワインソース」にちょっと似ているのですが、今回作ったマスタード焼きの方が、マスタードたっぷり!
旦那さんにどっちがおいしい? と聞いてみると、「迷うけど、チキンソテー・きのこの白ワインソースの方かなあ・・・」と。
私は、今回作った「チキンソテー・マスタードソース」の方が好みかも。(こっちの方が簡単すぎますが・・・。)
今度は、レストラン大宮風の「若鶏の蒸し焼き粒マスタードソース」に挑戦してみたいです。

チキンのマスタード焼き

【材料】(2〜3人分)
鶏もも肉・・・1枚(300g)
塩・こしょう・・・適量
オリーブオイル・・・適量
マスタードソース
 A:白ワイン・・・大さじ2
 A:粒マスタード・・・大さじ1と1/2
アスパラ・・・5本

【作り方】
1.鶏もも肉は2〜3つに切り分け、塩こしょうをし、30分程度おいておく。
2.フライパンにオリーブオイルを敷き、中火で皮目をこんがりと焼き、裏返したらふたをし、弱火にする。
3.あらかじめAを混ぜておき、(2)に入れ、もうしばらく蓋をして火を通す。
4.鶏肉に火が通ったら、蓋を開け、ソースの水分をある程度飛ばす。
5.付け合わせに、ソテーしたアスパラをのせてもおいしいです。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (洋食)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> 洋食 | コメント:(1) | トラックバック:(0)
コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。