上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
「SHOWA×レシピブログ」のモニターに当選し、“レンジでチンして豚こまとんカツ”をいただきました。
こちらのパン粉ミックスは、油で揚げずにレンジでチンするだけで、簡単に「豚こまとんカツ」が作れてしまうという優れもの!!
作り方はいたって簡単。
ビニール袋の中でパン粉ミックスと油を混ぜて衣を作り、丸めた豚こまにまぶして、レンジでたった2分加熱するだけなんです。
ねっ、簡単でしょ〜。
ビニール袋の中でパン粉をつけられるので洗い物も少ないし、揚げ油の処理もしなくていいし、後片付けもラクラクですよね。

モニターでは、アレンジレシピを募集ということだったので、ミラノ風カツレツをイメージした、「ミラノ風豚こまとんカツ」を作りました。
ミラノ風カツレツというと、普通、衣にパルメザンチーズを混ぜて作るのですが、このパン粉ミックスと混ぜてレンジでサクッと仕上がるかわからなかったので、チーズは豚こまに混ぜ、仕上げに衣にもチーズを振ることにしました。
(基本のレシピでは、衣に味がついているからか、豚こまに下味をつけるようにはなっていなかったのですが、豚こまにも下味をつけたほうがおいしいのかな? とも思いました。)

さて、所用時間5分程度で出来上がった簡単「豚こまとんカツ」の仕上がりは・・・、とってもジューシーでおいしい☆
個人的には、豚ロースを使うトンカツよりも、豚こまを使うトンカツの方が、お肉がやわらかく、脂が均等に入っていて、こっちのほうが好みかも。
豚こまの方が家計にも優しくていいですよね〜。
衣のサクサク感は、揚げたものに比べるとやや劣りますが、ミラノ風ということでオリーブオイルを使ったことが原因だったのかもしれません。
あともう1袋残っているので、今度は基本のレシピ通り、サラダ油を使ってやってみようと思います。
また、余ったパン粉は肉の上にのせて押さえつけるとさらにサクサクするということを後から知ったので、これもポイントかもしれませんね。

ミラノ風豚こまとんカツ

【材料】(2人分)
豚こま切れ肉・・・200g
塩・こしょう・・・少々
パルメザンチーズ(粉)・・・大さじ1+α
レンジでチンして豚こまとんカツ(パン粉ミックス)・・・1袋
オリーブオイル・・・大さじ2
トマトソース・・・60g(市販のものでも可)
ビニール袋
加熱できる皿
キッチンペーパー
ラップ

【作り方】
1.ビニール袋にパン粉ミックスを入れ、オリーブオイルを加え、袋をふくらませてよく振る。
2.豚こまぎれ肉に塩こしょうをごく軽くまぶし、パルメザンチーズを加え、よく混ぜる。
3.豚こまぎれ肉を6等分にし、しっかりと丸める。
4.丸めた肉に、(1)の衣をしっかりとつけ、小判型に平たくする。
5.キッチンペーペーを敷いたお皿に、(4)を3個ずつ並べ、ふんわりとラップをし、600wの電子レンジで2分加熱する。加熱し終わったら、すぐにラップをはずす。
6.お皿に盛りつけ、トマトソースをかけ、仕上げに衣にパルメザンチーズを少々振る。


豚こまトンカツ
いただいた“レンジでチンして豚こまとんカツ”。
1袋で2人分(豚こま200g)できます。
朝の忙しいときのお弁当作りや、一人暮らしのご飯には、特にオススメです☆


レンジでチンして豚こまとんカツの料理レシピ
レンジでチンして豚こまとんカツの料理レシピ




↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (洋食)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> 洋食 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
わぁー!
さすが!!
おしゃれで美味しそうですね〜^ ^

私も同じ商品のモニターに当選したので、勉強になりました♪

今の時期は色々なメーカーから新商品が出ているので、楽しいですね^ ^
midoriさんへ
midoriさん、コメントありがとうございます。
そんなふうに言ってもらえると嬉しいです。

midoriさんの黒ごま衣も、と〜ってもおいしそうですね☆
自分ではなかなか思いつかないようなmidoriさんの素敵なアイデアに、ほんと驚かされてばかりです!!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。