上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先日見たお料理雑誌に載っていた、「鶏手羽先の柚子こしょう酢漬け」。
おいしそうだったので、さっそく参考にして作ってみました。
お酢の酸味と、柚子こしょうの辛味が絶妙〜。
これから先の暑い夏にぴったりのお料理だと思います。
私はお酒をほとんど飲まないので想像ですが・・・、きっと、ちょっぴり食欲が減退した暑い夏にビール片手におつまみとしていただくのが最高なんだろうな〜、と思います。
雑誌のレシピの分量をほんのちょっと変えたくらいですが、とってもおいしかったので、自分の覚え書きとして載せちゃいます。

鶏手羽先の柚子こしょう酢漬け

【材料】(3人分)
鶏手羽先・・・9本(450g)
塩・・・小さじ1/2
白ねぎ・・・2本
油・・・適量

漬け汁
 酢・・・大さじ6
 みりん・・・大さじ3
 柚子こしょう・・・小さじ1と1/2

【作り方】
1.手羽先は水で洗い、ペーパーで水気をしっかりと拭く。
 関節の部分をキッチンバサミで切り落とし、皮目の裏側の骨と骨の間にキッチンバサミで切り込みを入れる。
 塩を全体にまぶし、10分程度置く。
2.ねぎ1本は縦半分に切り、斜め薄切りにする。
 もう1本のねぎは、5cmのぶつ切りにし、片面に1cm感覚で切り目を入れる。
3.漬け汁を作る。
 みりんは、耐熱容器に入れてレンジで1分程度加熱し、アルコールを飛ばし、冷ます。
 酢、みりん、柚子こしょうを混ぜ合わせ、(2)の薄切りにしたねぎと合わせる。
4.大きめのフライパンに油を敷き、手羽先を皮目を下にして弱めの中火で焼く。ぶつ切りにしたねぎも一緒に加え、焼いていく。
5.5分程度経ってこんがりと焼き色がついたら、裏返しし、さらにもう5〜6分程度焼く。
6.全体に焼き色がついて中まで火が通っったら、取り出して漬け汁の中に入れる(ねぎはもう少し早めに焼き色がつくので、適宜取り出して漬け汁の中に入れる)。
7.途中何度かひっくり返しながら、漬け汁に30分程度漬け込む。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (和食)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。