上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先週末の夜ごはんは、旦那さんとふたりでお料理。
本格インド料理に挑戦しました。
メニューは、
 ・サフランライス
 ・タンドリーチキン
 ・クッチュンバーサラダ
 ・ライタ

サフランライス以外は、すべて、「ナイルレストランが教える はじめてのインド料理」というレシピ本を参考にして作りました。

インド料理
タンドリーチキンは、これまでも自己流でよく作っていて、それなりにおいしいと思っていたけど、こちらのレシピはかなり本格的で、めちゃめちゃおいしい!
これまでは、いわゆるカレーパウダーのような、あらかじめミックスされたスパイスを使うことが多かったのですが、コリアンダー、シナモン、クミン、ガラムマサラなど、ひとつひとつのスパイスをそのお料理にあった配合で使うと、かなりスパイシーで本格的なお味になりますね。
特に、骨付きもも肉を使って、パプリカパウダーを加えると、見た目もかなりいい感じ!

レシピでは、鶏肉の皮を剥くようなんですが、私も旦那さんも皮が好きなので、取らずに作りました。
適度な脂もあったし、皮がパリッとしていて、やっぱり取らない方が好みかも。

インド料理
クッチュンバーサラダは、以前作ったときにもブログに書いたのですが、生のたまねぎを水にさらさずに使っているのに、全然辛くないのが不思議!
今回は、勇気を出してレシピ通り大きめに切ったのですが、それでもまったく辛くない!
香菜がなかったので、ドライタイプの香菜でごまかしてしまったのですが、それでもおいしい〜。

インド料理

ライタとは、ヨーグルトとトマトのサラダのことです。
ヨーグルトのスパイシーなサラダなんて、ほんとにおいしいの? って、食べる前は半信半疑だったんですが、インド料理といえばヨーグルトだし、「ブルガリアヨーグルトキャンペーン」のためにヨーグルトを消費したいし(タンドリーチキンを作ったのもそれが大きな理由でした)・・・、なんて思いながら思い切って作ってみたんです・・・。
すると!! これがとってもおいしい〜!!
実は、旦那さんも、メニューを勝手に決めてしまった私に何も言わなかったけど、作る前は、「ヨーグルトとトマトのサラダを作るの??」と、ちょっぴり微妙な気持ちだったそうなんです。
でも、味見の段階から、大絶賛! かなりお気に入りのサラダになったようです。

こちらのサラダは、トマト以外にも好きな生野菜を加えてもいいそう。
そして、カレーと一緒にごはんにかけて食べると、カレーがとってもマイルドになっておいしいんですって。
とってもお手軽に出来るので、また今度、カレーのときに作ってみようと思います。

ナイルレストラン
「ナイルレストランが教える はじめてのインド料理」のレシピ本に、大満足な私たちふたり。
今度は何を作ろうか〜? とページをめくりながら想像を膨らまし、楽しい時間を過ごしました



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他の記事(今日のおうちごはん)を見る




スポンサーサイト
今日のおうちごはん | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。