上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

BISTRO KHAMSA

2011/04/05 Tue

目黒川沿いの「BISTRO KHAMSA」(ビストロ ハムサ)。
インテリアショップ「unico」(ウニコ)が経営するレストランのひとつです。
ここのお店のコンセプトは、「パリ5区!モロッコ好きオーナーのワインビストロ」(HPより)ということで、店内のインテリアも、モロッコテイストで溢れていました。

平日はいつも1000円のランチセットがあるようですが、今日はお花見シーズンということで、1800円のプリフィクスランチ(前菜・パン・メイン・デザート・コーヒーor紅茶)のみ。
私は、パテ・ド・カンパーニュ、仔羊のハンバーグ、アーモンドのタルトを、姉は、リエット、仔羊のクスクス、フロマージュブランを選びました。

BISTRO KHAMSA
パテ・ド・カンパーニュ。レバーの味が強めで、私好みの味です。おいしい。

BISTRO KHAMSA
リエット。お肉だけではなく、野菜もたくさん入っています。

BISTRO KHAMSA
仔羊のハンバーグ。網脂で巻かれているようで、柔らかく肉汁がたっぷりです。仔羊のハンバーグなんて初めて食べましたが、独特の風味がとてもおいしいです。

BISTRO KHAMSA
仔羊のクスクス。ここにもモロッコです。

BISTRO KHAMSA
アーモンドのタルト。とてもしっとりしています。

BISTRO KHAMSA
フロマージュブラン。プルーンのコンポートが添えられています。

以前訪問した、同じ「unico」系列の「LE BISTRO」(ル ビストロ)より、こちらのお店のほうが断然おいしいと思います。
素敵なお花見ランチができました。

スポンサーサイト
おいしいお店 >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。