上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

山形のだし

2013/08/27 Tue

少し前のことですが、夏野菜がたくさんあったので、山形のだしを作ってみました。
冷や奴やごはん、そうめん、そばなどにかけていただきます。
暑い季節にぴったりの、さわやかな味!
でも、もう少し旨味があると、もっとおいしいかな・・・。
実は、本物のだしは、数年前に一度食べたきりで、どんな味だったのか忘れてしまったのですが・・・、また、本物を食べてから、調味料などは調整してみたいと思います!

山形のだし

【材料】(作りやすい分量)
きゅうり・・・1本
なす・・・1本
おくら・・・5本
しそ・・・3枚
長ねぎ・・・8cm
みょうが・・・3本
しょうが・・・1片
きざみ昆布(乾燥)・・・10g
白ごま・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1と1/2
昆布つゆ・・・大さじ1/2
酢・・・大さじ1

【作り方】
1.きゅうりとなすは5mm角に切り、塩水(分量外)につけ、水気を切る。
2.おくらは塩(分量外)もみして洗った後、600wの電子レンジで2分程度加熱して冷まし、小口切りにする。
3.しそは千切りに、長ねぎ、みょうが、しょうがはみじん切りにする。
4.きざみ昆布は、乾燥したまま、ハサミなどで細かく刻む。
5.すべての具材を混ぜ合わせ、調味料で和え、数時間おく。
6.冷や奴やごはん、そうめん、そばなどにかけていただきます。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (和食)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> 和食 | コメント:(3) | トラックバック:(0)
コメント:
こんにちは。
こんにちは。

私も夏野菜が大好きなので、時々作ります。本物、と言ってもデパ地下で売っているものしか食べたことがないのですが、ウチは切り昆布を具材に入れて、出汁はかつおだしを加えます。削り節を入れるときもありますよ。
かつおのイノシン酸と昆布のグルタミン酸の旨味の相乗効果で、昆布だけより美味しくなると思います。
あと、メカブを入れるときもあります。

素敵な写真を見ていたら、私も作りたくなっちゃいました。


Re: こんにちは。
こんにちは。
コメントありがとうございます!

かつおの旨味ですね!
さすが☆
めかぶもとろっとしておいしそうですね。
今度また作ってみようと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。