上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
お取り寄せネットのモニターに当選して、四角屋さんの「四角餃子 海包(はいぱお)」をいただきました。

海包

「海包」は、海老とクワイの餃子。
この、餃子にしては珍しい四角い形は、焼き面を広く取りたかったことと、これまでの餃子のイメージを覆し、食卓を楽しいものにしたいという気持ちからできたそうです。
焼き面を広くとることで、パリパリカリカリした食感となり、とじ面を下にして焼くことで、スープを閉じ込めてジューシーな仕上がりとなるそうです。

海包

この餃子の一番のポイントは食感。
皮は、焼き面のパリパリカリカリ感と反対側のもっちり感、具材は、海老のプリプリ感とクワイのシャキシャキ感がとっても楽しいです。

味は、海老の旨味がおいしい、上品なお味。
ほんのり香るシソもいいアクセントになっています。
ポン酢しょうゆと天日塩の両方が入っていましたが、天日塩だと海老の甘味がいっそう引き出され、ぽん酢だとさっぱりといただけます。
比較的あっさりとした味わいなので、「今日はがっつり餃子を食べよう!」という気分でいただくとちょっぴ上品すぎるかなあ・・・という印象を持つかもしれませんが、新しいタイプの餃子としていただくと、とても楽しくおいしくいただけます。
ごはんのおかずというより、おつまみというほうがオススメです。
海包以外にも、豚肉×キャベツ、牛肉×大根、鶏肉×れんこん、鴨肉×白ネギと、他に4種類の餃子があるそうなので、いろいろな変わり餃子でパーティーをすると楽しそうですね。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

スポンサーサイト
モニターレポート | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。