上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おがわ屋

2014/03/14 Fri

近所にある、「松陰神社通り商店街」。
おチビちゃんの初宮参りにも訪れた、吉田松蔭が祀られている「松陰神社」から南に伸びている商店街です。
創業50年以上の老舗の店舗も立ち並ぶ、ノスタルジックな雰囲気を持ちつつ、若者に人気のカフェやパン屋さんなどもあり、おしゃれな雰囲気も持つ、不思議な商店街。
例えば、「囲碁・将棋クラブ」で囲碁や将棋を指しているお年寄りの姿があるかと思えば、カフェ「STUDY」で読書やおしゃべりをしながらお茶やランチをする若物、「Cafe Lotta」でかわいい顔のカプチーノやオムライスを食べながらおしゃべりを楽しむ女子、玄米甘酒専門店「せたがや縁側カフェ」でおいしい甘酒を買う人、有名な「ブーランジェリー スドウ」で予約してまでパンを買う人、お肉屋さんの軒先で焼いている焼き鳥をほおばる人など、いろんな姿が見られます。

そんな松陰神社商店街にある、おでん種専門店「おがわ屋」で、おでん種を購入してみました。
いつも行列ができていて、夕方ごろに伺うと完売してしまっているほどの人気店です。

おでんの具専門店
れんこん、うずら、スパイシー軟骨、ごぼう、がんも、五目さつま、枝豆、五目巾着、餅巾着。
あと、写真には載せなかったけど、厚揚げ。
うずらとごぼうは、旦那さんのリクエストです。
おでんの練り物の中で、一番好きらしい。
私は、断然、五目巾着が好き!

ここのおでん種は、そのまま食べてもおいしいんだそう。
スパイシー軟骨は、そのままいただきました。
黒こしょうがきいていて、軟骨がコリコリしていて、おいしい!
わりと味がしっかりとついているので、確かにそのまま食べてもおいしいです。
とくに、さつま揚げがとてもおいしいです。

おでん
でも、やっぱり、おでんに入れると、もっともっとおいしい。
牛すじ肉も、同じ松陰陣社通り商店街のお肉屋さんで、とっても安く購入しました。

おチビちゃんの離乳食用にも、味付け前にとりわけ。
大根とにんじんと、そして卵。はじめての卵白にも挑戦しました。
そろそろ薄味をつけてもいいそうなので、味のついた汁もお湯でうすめてほんの少し加えてみました。
一緒におでんを食べられて、うれしい♪

翌日もやっぱりおでん。
味がしみて、さらにおいしい!
久しぶりに作ったおいしいおでんに、旦那さんもご満悦な様子でした。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

スポンサーサイト
おいしいお店 >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。