上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

駅弁フェア

2014/04/02 Wed

先週末、旦那さんがお買い物に行った近所のスーパーで「駅弁フェア」をしていたらしく、買って来てくれました。
おいしそうなものがたくさんあって、せっかくだからといっぱい買ってきてくれて、お昼ごはんと夜ごはんに両方いただいちゃいました。
どれも、有名駅弁大会の中で、毎回上位にランクインするものばかり!

お昼ごはんにいただいたのは・・・、

駅弁フェア
明石・淡路屋の「ひっぱりだこ飯」。
兵庫県出身の旦那さんと兵庫に行く機会はこれまでに何度もあって、以前にも一度、この駅弁を買って食べたことがあります。
あなごの炊き込みご飯に、錦糸卵、明石タコ、菜の花、たけのこ、しいたけ、にんじんなど乗っています。
炊き込みご飯の底には、タコ天が隠れているのも嬉しい。
炊き込みご飯もおいしいですが、乗っている具材も、歯ごたえがしっかりしていて、おいしい。

陶器のツボがまたかわいい。
何に使うかわかりませんが・・・、こういうのって捨てられませんね。

駅弁フェア
福井・番匠本店の「越前かにめし」。
セイコガニの赤身やみそを混ぜて炊きこんだご飯の上に、カニのほぐした身をのせた蟹ずくしの駅弁です。

容器は、赤くてカニの形をしています。かわいい。
こちらも、なんとなく捨てられない・・・。
おチビちゃんが大きくなったら、これに手作りのカニ飯でも入れてあげようかなあ・・・。
今はそのまま電子レンジで温めることもできるプラスチック製ですが、発売当初は茶色の陶器の容器だったんだそう。
ネットで見てみると、とても素敵な容器です。

お味の方は・・・、
冷めたまま食べるとごはんの甘味が引き立っておいしいのですが、温め直すとカニの香りが引き立って、こちらもおいしい。
「温めるとよりおいしいって書いてあるから、私は少し温めるね。あっ、温めると香りがすごく出ておいしいよ!」って、私が何度も言っても、頑固な旦那さんはなかなか温めようとしません・・・。
でも、最終的には私のしつこい勧めに応じて温めてくれた旦那さん。「ほんとだ! 温めると香りがすごい! おいしい。 言う通りに温めてよかった〜。でも、温めないほうが好きかも。」ですって。
確かに、お弁当としては温めないほうがおいしいのかなあ・・・。

夜ご飯にいただいたのは・・・、

駅弁フェア

富山・ますのすし本舗・源の「ますのすし」。
こちらは2人で半分こ。
他に副菜などを用意すれば、2人でも十分に満足できる量です。
中の写真を撮り忘れてしまいましたね・・・。
笹の香りがよくて、めちゃめちゃおいしい。
どの駅弁もとってもおいしいけど、あえて選ぶなら、私は「ますのすし」が一番好きかな。

駅弁って大好き。
旅行に行った気分に浸れて楽しいし、おいしいし、いいですよね。
2年前にも、このスーパーで駅弁フェアをやっていて、その時は、「峠の釜めし本舗 おぎのや」の「峠の釜めし」を買いました。
あれも、美味しかったな〜。
「いつか全国の有名な駅弁を制覇したい」って旦那さんに言ったら、「それはすごい野望だね」って。
いやいや、旅行に行ってその土地で買わなくてもいいんですよ、駅弁フェアで。
それならいけるかな?



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

スポンサーサイト
おいしいお店 >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。