上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

JASMINE THAI

2010/11/06 Sat

六本木のタイ料理「JASMINE THAI」(ジャスミン タイ)。
来月、タイ旅行に行くので、その前に勉強もかねて、タイ料理を食べにいくことにしました。
日本のタイ料理屋さんに来ているのに、タイのガイドブッグを広げながら、メニューを選ぶ、おかしな私たちです。

JASMINE THAI
まずはじめに、タイ料理を食べに行ったら必ず頼む、ラープ・ムー。
ラープ・ムーは、いつどこで食べても、本当においしいです。

JASMINE THAI
旦那さんが大好きな、トート・マン・プラー(魚のすり身揚げ)。
レモングラスの香りがとてもいいです。

JASMINE THAI
プーニム・パッポン・カリー(ソフトシェルクラブと卵のカレー炒め)。
初めて食べるお料理です。
プー(蟹)ではなく、プーニム(ソフトシェルクラブ)というのがポイント。殻が柔らかくて、そのままバリバリと食べられます。だから、とっても味が出ているし、殻をむかなくていいので、手が汚れる心配もありません。
とってもおいしい。
でも、ソフトシェルクラブ自体のおいしさは、別の料理法のほうが好きかもしれません。

JASMINE THAI
カオ・マン・ガイ。鶏のだしで炊いたご飯の上に蒸した鶏肉を乗せたお料理で、辛いタレをつけながらいただきます。
うん。鶏のだしがいい感じ。しっとりとしています。
実はこのお料理、タイでは、屋台料理の定番なようですが、私たちは食べたことがなかったので、タイ旅行で食べに行こうか迷っていたのです。
おいしかったので、結局、「本場のカオ・マン・ガイも食べてみたいね」という結論になりました。

JASMINE THAI
帰り際に、お店の奥さんが練習していた、人参の飾りをいただきました。
綺麗ですね。今度、おうちでアジアン料理を作ったときに、飾ってみたいです。

スポンサーサイト
おいしいお店 >> アジアン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。