上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
食べることが大好きなおチビちゃん、最近は、お料理にもとっても興味があります。
お母さんがお料理するのをながめたり、ゆで卵の殻むきや海苔をちぎったりなどの簡単なお手伝いをしてくれたり、おままごとでお料理をしたり、お料理番組を見たりするのも好き。
そんなわけで、最近は、おチビちゃんと一緒に「NHKきょうの料理」や「きょうの料理ビギナーズ」をよく一緒に見ています。
おチビちゃんは、「おいしそうね!」と嬉しそう☆

そんな、「NHKきょうの料理」で紹介された、「ゴーヤーと豚バラ肉の煮込み」を作ってみました。
ゴーヤーはワタと種はそのままで、大きな輪切りにして、豚バラ肉と一緒に煮込みます。
ワタと種をとらずに丸ごと煮込むなんて、かなり豪快!!
かつ、とっても簡単!!
火を通すとワタはトロ〜リ、種はカリッと仕上がり、苦みの強いゴーヤーを豚バラ肉の脂で包み込んでいるので、苦みはまろやか、そしてコクのある1品に仕上がります。

紹介されたレシピよりも、若干甘味を控えて作ってみました。
それ以外は、ほとんど同じレシピですが、とってもおいしかったので、一応、覚え書きとして記録しておきます。

ゴーヤー料理は、以前、ゴーヤー料理コンテストに出したときにたくさんのお料理に挑戦したことがありますが、結局は、簡単でおいしい、ゴーヤーチャンプルー、ゴーヤーと豚肉の甘味噌煮込み、ゴーヤーとちりめんじゃこの佃煮ばかりが、我が家の定番となってしまっていました。
でも、これからは、このお料理も、定番に追加されそうな予感がします!!

ゴーヤーと豚バラ肉の煮込み

【材料】(4人分)
ゴーヤー・・・2本(560g)
豚バラブロック肉・・・500g
油・・・大さじ2
酒・・・1カップ
水・・・3カップ
砂糖・・・大さじ2
みりん・・・大さじ3と1/2
しょうゆ・・・大さじ6
かつおぶし・・・4gの小袋×3袋

【作り方】
1.ゴーヤーはワタも種も取らず、1.5cm厚さの輪切りにする。
2.豚バラ肉は一口大(3〜4cm程度)に切る。
3.ルクルーゼに油を敷き、強めの中火で熱し、ゴーヤーを炒める。
4.ゴーヤーに油がなじんだら、豚バラ肉を加え炒め、酒と水を入れて煮る。
5.煮立ったらアクを取り、砂糖とみりんを加え、落としぶたをして5分ほど煮る。
6.しょうゆを入れ、さらに10分煮る。(このとき、蓋ははずす。火加減は終始強め。煮立てて油と煮汁を乳化させて、トロリとさせる。)
7.煮汁がトロリと煮詰まってきたら、かつお節を加え混ぜる。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (和食)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。